銀行又は金融機関が発行するカードを利用しお金を借りる際に、どれくらいの利率で借りてるのか把握しているでしょうか?銀行又は金融機関が発行するカードを作る場合に、利息を気にして、どの業者に依頼するか迷う人は多数いるでしょうが、実際カードローンを利用する場合には、大抵の方は何も迷わずに「必要だからお金を借りるんだ」と使用しているはずです。

返済時にも月々これだけ返済すればオッケーとぼんやりと納めている方がほとんどでしょう。

頭の片隅では金利が含まれている事は理解していても、そのことを考えながら納めている人は少数だと思います。

「どちらのカードローンも差異がないだろう」と考えている人もいるかもしれませんが、ちょっと考えてください。

カードを作る場合には、どの貸金業者などが利息が良いのか探したはずです。

一部の方は、一番最初に見つけた企業に申し込んだ人も少人数とは思いますがいます。

銀行系などによって設定された金利は異なるのです。

その利息の範囲の違いは数%にもなるはずです。

その道使うなら利子の少ない方がお得なのは当たり前で、条件さえ揃えばかなりの低利息で利用できる企業もあります。

それではここで数社の利率を比較してみます。

消費者金融系の各会社は一般的に5%から14.6%の範囲の利率枠となっています。

ご覧の通り最低利息で2%弱、最高金利だと4%もの差異があります。

どう思いますか?これだけ範囲があるので、やはり金利の安いカードローンを使った方が良いのではないでしょうか。

しかし各社申し込みの際の審査内容やサービスの充実に違いが有りますので、この事は理解しておく必要があるでしょう。

貸金業者の中には1週間以内にお金を返済すれば無金利で何回でも使用できるサービスを行っている所もあり、少しの期間だけしかキャッシングしないで良い場合は、そう言う無金利で借りられる所を見つた方がお得と言えます。

  • Copyright © 2012 www.greenroute.biz All Rights Reserved.