青汁によっても、甘い物、酸っぱい物、さらさらした物、どろどろした物、色々あるので新商品の青汁を見かけるとどのような味なのかつい買ってしまいます。

私が青汁を購入する決め手となるのは、その見かけです。

つまりはパッケージです。

パッケージがなんとなく古臭い、美味しく無さそう、そう感じる青汁は味も従来の青汁の味であり、美味しくないのだろうか、とつい思ってしまうのでやはりパッケージは大切であると感じています。

私はどろどろした青汁があまり好きではなく、詳細はこのサイトに→青汁 おすすめ←オススメのサイトの一つです。

かといってサラサラすぎてもなんだか飲んだ感じがせずに、未練が残ってしまうので、さらさらとどろどろの中間の青汁が気に入っています。

味は酸っぱい青汁にはまっています。

それまでは甘い青汁にはまっていたのですが、その甘い青汁を飲みすぎてしまって飽きたので酸っぱい青汁に手を出したのです。

これから先もどんどん美味しい青汁を発売して行って欲しいと、青汁好きの私は願っています。

  • Copyright © 2012 www.greenroute.biz All Rights Reserved.