私は、デパートや公共交通機関や娯楽施設などの冷房について、もう少し冷え性の人のことを考えてあげるべきだと思っています。  特に真夏になると、冷房をガンガンに効かせる施設というのはとても多いです。しかし、それは本当にそこまでする必要があるのか?と私は疑問に思ってしまいます。  たとえば、映画館に行くと、真夏であるにもかかわらず、その冷房対策として上着を足の部分にかけたりしている女性をよく見かけます。  おそらく、そういう女性は冷え性であるため、すぐに体が冷えてしまうことを嫌がり、少しでも体を温めようとしているのだと思います。特に冷え性ではない男性の私でも「正直寒いなあ」と思うことがあるのですから、冷え性の女性ならば映画に集中できないくらい寒さを感じていると考えられます。  確かに、暑がりな人もたくさんいますので、涼しくするために冷房を効かすのは間違ったことではありませんが、冷え性の人のためにも、その加減はもう少し考えて欲しいと私は各施設に対して思っているのです。