読み終わってしまった漫画って場所を取ります。 いつまでも飾っておくわけにもいきませんし、ダンボールに入れておくにもスペースの心配があります。 そういった時に売却という手段がありますが、現在は古本屋に売る方法や個人間でオークションという仕方もあります。 でも売るんだったら1円でも高くという希望は無条件にあると思いますが、売る時期があるのです。 まずは新しいという事がありますが、これは発売日が近いとそれだけ欲しい人も多い為に売値も高くなります。 そしてその持っている漫画が大ヒットなどによってドラマ化や映画化という事が稀にあります。 こういった時というのは、需要が高まる為に高くなりやすくなり、通常よりも高くなるのです。 これは発売日に関係なく、10年以上前に発売がされたような漫画であっても高くなるので、ダンボールなどに仕舞っておいたものを探し出してみるのも良いと思います。 このように漫画を売る際には売る時期を考えると高額な金額を手に入れる事ができます。